倉敷市災害ボランティアコーディネーター連絡会会則

 

(名称)

第1条 この会は、倉敷市災害ボランティアコーディネーター連絡会

    略称「倉敷市災害VC連絡会」 (以下「本会」と いう。)と称する。

 

(事務所)

第2条 本会は、事務所を倉敷市福祉協議会ボランティアセンター内に置く。

 

(目的)

第3条 本会は、被災者・被災地の救援・復旧活動はもとより、効果的な災害ボランティア活動が行えるよう災害ボランティアコーディネーターの養成及び支援、災害ボランティアの活動を最大限に活かすことのできる仕組みの構築・維持に資する。

 

(活動)

第4条 本会は、前条の目的を達成するため次の活動を行う。

 (1)被災地での災害ボランティアの活動調整

 (2)災害ボランティアコーディネーターとしての知識・技術の修得

(講座、勉強会等への参加など)

 (3)他団体との情報交換ならびにネットワークの構築

 (4)地域住民への防災・減災意識の普及・啓発活動

 (5)その他、この会の目的を達成するために必要な作業

 

(会員)

第5条 本会は次の構成員により組織する。

(1)岡山県が主催する災害ボランティアコーディネーター養成講座の修了者で、倉敷市内に住所を有するもの

 (2)倉敷市が主催する災害ボランティアコーディネーター養成講座の修了者

  ( 3 )本会の趣旨に賛同される人で、且つ、役員会で承認された人。

 

(役員)

第6条 本会に次の役員を置き、会員の互選によってこれを定める。

 (1)会 長  1名

 (2)副会長  4 

 (3)事務局長 1名

 (4)事務局   若干名

 (5)会 計   1名

 (6)監 事   2名

 (7)理 事    若干名

 

(職務)

第7条 会長は、本会を代表し、会務を総理する。

2 副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるとき又は会長が欠けたときは、その職務を代理する。

3 事務局長は、事務局を代表する。

4 事務局は、本会の事務を処理する。

5 会計は、本会の会計事務を処理する。

6 監事は、本会の会計その他の事務を監査する。

7 理事は、会長、副会長、事務局、会計、監事を補佐する。

 

 (支部)

第8条 各地区は5地区からなり各支部に支部長、副支部長を選任する。

2 前項の5地区は倉敷地区、児島地区、水島地区、玉島地区、真備船穂地区とする。

 

(任期)

9条 役員の任期は2年とし再任は妨げない。

2 役員に欠員が生じた場合は役員会で推薦し、補欠の役員の任期は、前任者の残任期間をもってあてる。

3 役員は、任期満了の場合においても、後任者が就任するまでは、前任者がその職務を行わなければならない。

 

(会議)

10条 会議は総会及び役員会とする。

2 総会は第5条の会員をもって構成し、役員会は役員をもって構成する。

 

(機能)

第11条 総会は、次の事項を議決する。

 (1) 活動計画の決定及び活動報告の承認

 (2) 収支予算の決定及び収支決算の承認

 (3) その他、この会の運営に関する重要な事項

 

2 役員会は、次の事項を議決する。

(1) 総会の議決した事項の執行に関すること

 (2) 総会に付議すべき事項

 

(開催)

第12条 総会は年1回開催する。

2 役員会は必要に応じて招集する。

 

(招集)

第13条 会議は会長が招集する。

 

(議長)

第14条 総会の議長は、会長をもってこれにあたる。

2 役員会の議長は、副会長が勤める。

 

(会計)

第15条 本会の経費は、会費、寄付金、その他の収入をもってあてる。

 

(会計年度)

第16条 本会の会計年度は、毎年4月1日から翌年3月31日までとする。

 

 附 則

1 この会則は、平成18年1月28日から施行する。

2 この会則は、平成20719日から施行する。

 

 

事務局住所

  〒710-0834   倉敷市笹沖 180

    倉敷健康福祉プラザ内 倉敷ボランティアー内気付

  倉敷災害ボランティアコーディネーター連絡会宛

  電話 086-434-3350(取次ぎ) Fax 086-434-3357

 

 

 

 

 

 

 

 

3