COMMENTS
    流出油災害ボランティア基礎講習会のご案内
  • └ 森田(04/29)
TRACBACK

ステップアップ研修会を開催しました。
防災士の皆さんと一緒にステップアップ研修を開催いたしました。



松永会長の挨拶のあと すこしだけ災害ボランティアの話 コーディネーターとは何か? などのお話をさせていただきました。


続き▽
| 倉敷市災害ボランティアコーディネーター連絡会 | comments (x) | trackback (x) | 報告 |
総会を開催いたしました。
本日 平成26年度の総会を開催いたしました。

 

開会に先立ち 東日本大震災にてお亡くなりになった方がたを悼み 黙祷をささげました。

 その後 渡邊会長の挨拶 来賓でおいでいただいた倉敷市防災危機管理室の赤沢室長様・倉敷市社会福祉協議会・倉敷ボランティアセンターの羽原所長様にご挨拶をいただきました。


続き▽
| 倉敷市災害ボランティアコーディネーター連絡会 | comments (x) | trackback (x) | お礼 |
倉敷市社会福祉協議会「ボランティア大会」のお知らせ
平成25年度
ボランティア大会開催要項



1.趣 旨  

東日本大震災の被災地では、復興に伴いボランティアに求められるニーズも多様化していますが、それに反して被災地でのボランティア活動についての報道等は少なくなっています。
       現地の最新の状況、ニーズを知り支援活動に生かすために、被災地の現状を知り今後のボランティアについて考える講演会を開催します。

2.内 容  講 演 会

テーマ:『東日本大震災とボランティア~被災地の今~』

講 師:臼 澤 良 一 氏(津波の語り部)

      ・NPO法人 遠野まごころネット 副理事長
      ・まごころ広場 館長

プロフィール 
 釜石市で長年、環境行政に携わり定年退職後、岩手県環境審議会委員などを務め、地域の自然保護活動や環境教育などに従事。東日本大震災では、自らも自宅で津波に巻き込まれたが、被災直後から被災者支援のためにボランティアとともに復興野外カフェ「まごころ広場うすざわ」を開設し、以来被災者を元気づけ続けている。「まごころ広場」ではボランティアだけでなく、被災者もカフェの運営に参加して支援して、支援に頼るより被災者の自発的な力による救済・復興に取り組み、モデル的事例として注目を得た。現在、被災者が自ら考える町づくり、コミュニティー再生のため精力的に活動中。

3.対 象  市内のボランティア及びボランティア活動に興味・関心のある方

4.参加費  無 料

5.定 員  289名

6.日 時  平成26年3月1日(土) 13:30~16:00

7.会 場  くらしき健康福祉プラザ5階 プラザホール

8.申込み  所定の申込用紙を下記の倉敷市社会福祉協議会・倉敷ボランティアセンターに請求いただき、必要事項をご記入のうえ、FAX等にてお申し込み下さい。
       
期日:平成26年2月21日(金)まで

倉敷市社会福祉協議会・倉敷ボランティアセンター 行き (FAX:086-434-3357)
| 倉敷市災害ボランティアコーディネーター連絡会 | comments (x) | trackback (x) | お知らせ |
「平成25年度岡山県災害救援専門ボランティア研修」参加者大募集!
岡山県・岡山県社会福祉協議会主催の講座のご案内です。


災害時には、全国各地から多くのボランティアの方々が駆けつけ支援活動を行っています。
その調整機関として、多くの市町村では、災害ボランティアセンターを設置し、災害ボランティアコーディネーターが被災者の抱える多様な生活ニーズとボランティアの方々の思いを受け止めながら、両者をつなぐ役割を担っています。

その際に忘れてはいけないのは、被災者を中心においた支援活動ができているかが重要となります。
本研修では、そうした視点を主眼におきながら、災害時にボランティアコーディネーターとして活躍できる人材、平時から地域の防災意識向上に取り組む人材を養成することを目的に開催します。

続き▽
| 倉敷市災害ボランティアコーディネーター連絡会 | comments (x) | trackback (x) | お知らせ |
倉敷市乙島東小学校防災講演会を開催いたしました。
本日 乙島東小学校にて 防災講演会を開催いたしました。



一昨日の大雨のこともあり 災害に対する関心が高まっているのか 100名を超える参加をいただきました。


続き▽
| 倉敷市災害ボランティアコーディネーター連絡会 | comments (x) | trackback (x) | 報告 |
山口県萩市・須佐地区へボランティアバスを出します。
昨日の徳島バスにご参加いただいた皆さん お疲れ様でした。

ご存知のとおり 中国地方でのゲリラ豪雨により 山口県島根県
におきまして 甚大な被害が発生いたしました。

つきましては 有志を募って ボランティアバスを運行しようと計画いたしましたので ふるって ご参加ください。

■日時 8月14日 午後13時ごろ 倉敷市役所出発 
           (ご希望があれば 倉敷駅によります。)
      
     その日は 萩市須佐 民宿すさ に一泊
     
     8月15日 一日 ボランティア活動をし 帰ります。

■費用 宿泊 4000円(素泊まり) 
バスの高速代 燃料費を頭割り 
概算高速代 16000円 燃料 25000円
    その他食事代・飲み物代などは実費 ご負担ください。

■内容 被災家屋の泥だしなど 
 ご希望があれば ボランティアセンター内での仕事も可。

■装備 長袖・長ズボン・帽子・手袋・長靴 などは必需です。

■定員 20名

■本会会員だけではなく 一般の方の参加もOKです。

■申し込み先 PCの方 ymorita@protec-it.co.jp

携帯の方 cx400c@ezweb.ne.jp

まで メールにて ご連絡ください。 


| 倉敷市災害ボランティアコーディネーター連絡会 | comments (x) | trackback (x) | お知らせ |
徳島県防災センターと美波町津波避難階段見学バスツアー
平成25年 倉敷市市民企画提案事業として 徳島県防災センターと美波町津波避難階段見学バスツアーを行いました。46名の方に参加いただきました。



早朝より 集まっていただき 予定通り7時15分に倉敷市役所を出発しました。


続き▽
| 倉敷市災害ボランティアコーディネーター連絡会 | comments (x) | trackback (x) | 報告 |
水島地区防災講演会を開催いたしました。
6月30日(日曜日)朝9時より連島東小学校にて 水島地区防災講演会を開催いたしました。

過去最多の260名もの皆さんに参加いただきました。

また 避難訓練を兼ねて それぞれの地域で集合して徒歩で参加いただくという念の入れようです。



本会 渡邊会長が開会のご挨拶。


続き▽
| 倉敷市災害ボランティアコーディネーター連絡会 | comments (x) | trackback (x) | 報告 |
救命講習を実施しました。
6月23日 日曜日 朝9時より 倉敷市消防局4F 大会議室にて 普通救命講習を実施いたしました。



講師をしてくださったのは 倉敷市消防局・救命士の竹内さん 昨年も講師をしてくださっています。

わかりやすい説明とおもしろい話術であっという間に一時間の座学が終わります。


続き▽
| 倉敷市災害ボランティアコーディネーター連絡会 | comments (x) | trackback (x) | 報告 |
徳島県防災センターと津波避難階段見学バスツアー募集します。
徳島県の「南海トラフ巨大地震対策」を体験しよう・学ぼう・考えよう




平成25年の自主防災啓発事業として 町内会・自主防災会のリーダーをされている方、又は 自主防災組織を作りたい、と思われている方などを対象に 防災学習をしていただくため 徳島県防災センターで体験したり・「津波避難階段」などを視察して、自分たちとの温度差? について学んでいただきます。

続き▽
| 倉敷市災害ボランティアコーディネーター連絡会 | comments (x) | trackback (x) | お知らせ |
このページの先頭へ
CALENDAR
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28     
<<前  2017年02月  次>>
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.162069秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
SEARCH
QRコード
会員専用掲示板